· 

ドローン訓練10時間について

7月も、ドローン安全講習を実施しました。こちらを参照 

弊社が実施するドローン安全講習については、実機訓練10時間達成を基準として承っております。屋内実施、ミニドローン+ドローンの組み合わせにより短期間にて集中訓練を行います。

 

10時間というのは、国土交通省に申請するドローン飛行許可申請時の 基準の一つですが、実際に10時間飛行させているかどうかは、自己申告や民間団体の認定証によって判定されます。ちなみに5分のフライト×120回で10時間です。

 

ドローンの基本操作ができることは、安全飛行の大前提です。練習は嘘をつきません。しっかりと長時間の練習を積んでから、屋外での飛行に臨んで下さい。

佐川印刷 クロスメディア事業部

〒791-8018 愛媛県松山市問屋町6番21号 TEL:089-925-7471

えひめドローン安全協議会
えひめドローン安全協議会
えひめの動画で撮影実績多数掲載
えひめの動画で撮影実績多数掲載

当サイトでは,サイトの利用状況を把握するためにGoogle Analytics を利用しています。Google Analyticsは、クッキーを利用して利用者の情報を収集します。詳細については、「Googleのサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報のGoogleによる使用」をご覧ください。