えひめのドローンなら

ドローン撮影は「安心・安全」に取り組む佐川印刷 クロスメディア事業部へ

許可申請および安全管理について

ご依頼について

現地調査や許可申請にかかる期間を考慮し一ヶ月以上前からのご相談・ご依頼をお願いしております。撮影日についても余裕をもって複数の候補日をご検討ください。

日本全域 国土交通省許可取得済 (包括申請にて年間許可取得)

対象:空撮、DID(人口集中地区)、人と物件30m以内、夜間飛行

※目視外飛行については安全を考慮し、現在撮影を承っておりません。

※催し物(イベント)の飛行については対象イベントごとに別途許可申請および安全対策が必要です。安全対策の策定についてはお客様およびイベント関係者との打ち合わせ・事前協議が必要となり、許可取得にも時間がかかるため余裕をもってご相談ください。


YouTubeでサンプル動画をご覧になれます

撮影サンプル


当社のドローンサービスについて

 “ドローン”が話題になる前の2013年より、佐川印刷は小型マルチコプターによる撮影事業(ドローン事業)に取り組み始めました。これまでに見たことのないような景色・角度での写真・動画は、きっとお客様の感動を呼ぶと考えたのです。長時間のパイロットの訓練、安全対策の取組、メーカー機材の検討を経、サービスを開始しました。以来動画の数500本以上。現在もなお増加中です。空撮による写真や動画は、単なる素材ではなく、情報発信のお手伝いとして、企業・観光PR動画、パンフレット・ホームページ等の制作、土地住宅や災害の調査、イベントや式典の記念撮影、スポーツ振興等、地域活性など幅広い活用をご提案させていただきます。

 

 

マルチコプター(ドローン)

佐川印刷のドローンサービス 3つの強み

1. 自治体取引飛行実績多数 安心業者

2. 事故ゼロを目指す徹底したリスクマネジメント

3. クロスメディアサービスでコンテンツ利活用提案